本文へ移動
地区面積:11,570.9ha 賦課面積:10,275.8ha 組合員:937名

Tsubuyaki Sanji

【Tsubuyaki Sanji】バタバタ

2022-05-06
注目
 
土地改良区の本来業務始まりの季節になりました。大雪土地改良区は5月1日が取水開始日です。川の水を取るのも国等の許可が必要で大雪土地改良区の許可は5月1日から8月31日となっており、それ以外は取水できないことになっております。(異常気象などの特別な場合を除き。)
当区では5月1日より取水を開始し、組合員皆様の水田に配水できるように、業務を行っております。しかし、例年のごとく、通水開始後に「あそこの水路が詰まって水が流れないとか」、「ここの水路から水が漏れているとか」、「水門が動かないとか」トラブルが発生します。それに対応するため、ゴールデンウィークを返上し土日、祝日勤務をする職員(主に工務課職員)がおります。毎年のことですが、5月は土地改良区が「バタバタ」しております。今後、少しでも通水時のトラブルをなくすため、組合員・管理組合及び土地改良区が協力し、事前点検等などの業務を充実させ、通水トラブル改善に努力をしなければと考えます。今年のトラブルについて、なぜ起きたかなど分析し来年の業務に生かさなければ土地改良区の進歩はないと思います。ギリギリの人数で業務を行っている土地改良区では、分析などしている余裕がないと思いますが、時間を効率良く使いながら皆で分析しようではないですか。人は考えなくなってしまったら終わりです。自分が楽に業務を行うためと思い、改善の努力は続けたいですね。いつもこの時期、職員一体となって業務を行い、乗り越えていただき感謝しております。
 大雪土地改良区 参事 松尾秀人
TOPへ戻る