本文へ移動
地区面積:11,024.5ha 賦課面積:9,801.1ha 組合員:939名

taisetsuLID diary

【diary】若手職員情報交換会

2020-02-14
会場雰囲気
総務課 野地技師 プレゼン様子
工務課 鈴木技師 プレゼン様子
整備第1課 松谷技師 プレゼン様子
情報分析課 片貝主事 プレゼン様子
工務課 岩山技師 プレゼン様子
整備第1課 泉技師 プレゼン様子
本日も大雪土地改良区ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
先週、旭川市江丹別町では-36.0℃を記録(約20年ぶり)しましたが、急激に今週は暖かい日が続いております。ここ数日間の気温差には驚きを隠せませんが、過ごしやすい環境になってきているのでとてもありがたい限りです。しかし、気温が上がることで、雪が解けて道がザクザクになったり、屋根の雪が落ちてきたりと事故が起こりかねない状況になっていますので、みなさん十分に注意して過ごしましょう!
さて、今回は若手情報交換会について載せていきます。先々週、若手職員の資料作成の様子を載せましたが、今回は発表会バージョンでお届けします。発表者は、野地技師、鈴木技師、松谷技師、片貝主事、岩山技師、泉技師の6名で行い、それぞれ自分が担当している業務内容をプレゼンしました。理事長をはじめ、若手職員のそれぞれの上司が見守る中、多少の緊張はありながらも6人とも無事に発表を終えることができました。話す力・他の課の業務知識習得・わかりやすい資料作成などなど若手職員にとって得るものは非常に多かったと思います。今後も若手職員育成のため、何か良い企画を考えられたいいなと思っています!
TOPへ戻る