本文へ移動
地区面積:11,126.8ha 賦課面積:9,785.8ha 組合員:913名

組合員の皆様へ

通水に関する情報

かんがい用水取水量調整のお知らせと節水のご協力
2019-07-26
チェック
7月26日
令和元年726()に石狩川水系上流旭川地区渇水協議会が開催され、旭川開発建設部大雪ダム管理支所より現在の貯水状況とダム貯水量の予測について説明を受けました。
 
6月初旬より石狩川水系に係わる地域では、降雨が少なく石狩川では低水位傾向にあり、大雪ダムの現貯水率が15%程度となっています。
 

大雪ダム管理支所では、利水者へ期別毎に合わせて確保流量を放流していますが、今後ダム周辺の降雨がなければ、ダム貯水量が下降するばかりで確保流量の放流も出来ません。更には支流からの流入も望めない為、協議会の結果、利水者は取水量を減らすことでダム貯水量低下の進行を少しでも防ぐことで議決されました。よって当区は令和元年727日、午前8時から取水量の減水を開始します。

 

大雪土地改良区の取水量は、下記の通りとなります。

頭首工 取水量   
石狩川愛別頭首工 9.680ⅿ3/s   → 7.5ⅿ3/s
近文頭首工
17.831ⅿ3/s → 14.0ⅿ3/s
 
組合員さまにおかれましては、節水のご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
TOPへ戻る