本文へ移動
地区面積:11,571.1ha 賦課面積:9,810.3ha 組合員:973名

taisetsuLID diary

【diary】第1回 活躍道具

2021-02-05
本日も大雪土地改良区ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
さて、今月は大雪土地改良区の活躍道具について投稿したいと思います。
長年水管理をして得た知識と経験から生み出された道具や大活躍している道具などをご紹介したいと思います。
第1回目の活躍道具は「ごみ上げのくわ」です。
ありそうでなかったこの道具は、当区で水管理するのにとても大切な道具です。
水路に流れてくるゴミは様々あり、草刈りをした草や、ペットボトル、お弁当のゴミ、タイヤ、農業用ハウスのビニール、木、動物など流れてきて、管理している施設に引っかかります。ホームセンターに売っているゴミを集めるくわ(アメリカンレーキ)などでもいいのでずが、大型のゴミなどが流れて来た時は全然使うことができません。
そこで、当区が鉄工所に頼んで作ってもらったこのくわは、小さいゴミから大きいゴミまっで様々なごみを上げることができます。
小さい少量のゴミは、三本の爪が付いた方で上げ、木やタイヤなどの大きいゴミは一本の爪が付いた方で刺して上げます。
このくわは1本で2役の道具になり、ゴミを集める「アメリカンレーキ」みたくつかえたり、木を動かす「ノンコ」みたくつかえたりと本当に便利な道具です。同じように水路等を管理されてる方はとても役に立つと思いますので是非作って使用してみてください。

TOPへ戻る