本文へ移動
地区面積:11,024.5ha 賦課面積:9,801.1ha 組合員:939名

taisetsuLID diary

【diary】2020年度JICA研修受入れについて

2020-05-22
2019年度研修生(Aコース)
2019年度研修生(Bコース)
本日も大雪土地改良区ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
昨日、追加で3府県の緊急事態宣言解除が発表されましたね。この3府県に関しては、「直近1週間の10万人当たり新規感染者が0.5人以下」という条件を満たしており、終息傾向にあるため解除されたようです。私たちが住む北海道は、徐々に終息傾向にはあるものの緊急事態宣言継続となっています。このまま油断せず、手洗いうがいはもちろん、不要不急の外出は控え、マスクの着用・アルコール消毒など欠かさないようにしていきましょう。
さて、本日は2020年度JICA研修の受け入れについて載せていきます。皆さんご存じの通り当区では、1年間に2コース(5~7月・8~10月)研修生を受け入れており、積極的に国際協力を行っています。『国際協力』とは言いながらも、職員のレベルアップにも活用できていて、現在当区とって欠かせない事業となっております。今年度に関しては、当初より1コースを5~7月に予定していましたが、「新型コロナウイルス」の影響で10月末までは研修をすることができなくなってしまいました。今後の状況により変更等の可能性もございますが、現在11月以降にJICA研修を行う予定でカリキュラムを組み進めています!みなさん、ご心配をおかけして恐縮ですが、今後とも”大雪土地改良区のJICA研修”をよろしくお願いいたします!
TOPへ戻る