本文へ移動
地区面積:11,024.5ha 賦課面積:9,801.1ha 組合員:939名

taisetsuLID diary

【diary】総代会事前準備

2020-03-06
印刷した総代会資料を整理している様子
120部の総代会資料
本日も大雪土地改良区ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます!
道路の路面が見えてきて徐々に春らしい季節に変わってきました。来週の天気予報では最高気温が10℃まで上がるとのこと、農作業の準備を行う方々も多いのではないでしょうか。
さて、今月の13日に第14回通常総代会が開催されます。今回は総代会が開催されるまでの道のりを少しだけ紹介したいと思います。
総代会とは、土地改良区の意思決定機関として位置付けられており、組合員を代表する「総代」で予算や定款変更、事業実施などの重要事項を議決するとても重要な会議です。当区では、3月に通常総代会(翌年度予算ほか)と8月に臨時総代会(前年度決算ほか)の年2回開催されます。今月開催する第14回通常総代会では、「令和2年度の予算について」が大きな議題となります。この予算編成には総務委員会・工務委員会の両委員会でそれぞれの分野の予算を協議し、それらを集約して予算を編成し、理事会を経て総代会に向けて資料を作成します。他にも通知文書送付、会場準備、資料の印刷などさまざまな事前準備が行われています。意外と細かいことが大変だったりするんですよね〜。その中でも、総代会資料が確定してから事前に総代の皆さんにお届けするために発送するわけですが、時間との戦いが待っています。総代会の資料は自分たちで印刷し、製本は業者に委託しているんですが、1部あたり約150ページ程ある資料を120部も印刷するのはとても時間がかかります。コピー機君が頑張ってくれてるんですが、紙がなくなったり詰まったり、ミスプリントはないかチェックしたり、作業が夜中に及ぶこともあるんです。総代会が開かれる裏側にはこういった職員の仕事もあるんですね!
今回の総代会の開催日は3月13日(金)です。総代の皆様は、出欠連絡を10日までにご連絡いただきますようご協力お願い致します!
TOPへ戻る