本文へ移動
地区面積:11,024.5ha 賦課面積:9,801.1ha 組合員:939名

taisetsuLID diary

【diary】上川中央部農地情報共有システム

2019-11-22
『上川中央部農地情報共有システム』更新作業を行う職員の様子
本日も大雪土地改良区ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
今週も気温が冷え込み、道路の路面もツルツル状態になっています。交通事故が多発しているのでみなさんもお気を付けてください。
さて、今回は当区の農地台帳について触れていきます。当区では農地台帳を紙ベースではなく、GISシステムで管理しています。航空写真と照らし合わせ、どの農地に誰が耕作しているかや面積はどのくらいあるのかなど瞬時に見ることができるので非常に便利です。現在、このシステムがないと仕事にならないくらい重要な役割を担っています。また、大きなポイントとしては、上川中央部の関係機関(各市町村・農協・共済組合・土地改良区)はすべて同じシステム(上川中央部農地情報共有システム)を使用しています。そうすることで、常に関係機関と連携を図り、農地台帳を最新の状態で管理することができています。また、各団体の業務効率化(更新業務の役割分担)にも繋がっています。
「耕作地の図面が欲しい」などの要望等がありましたらお気軽に改良区までご連絡ください!
※組合員以外の場合は図面提供できない場合がございますので予めご了承ください。
TOPへ戻る