本文へ移動
地区面積:11,024.5ha 賦課面積:9,801.1ha 組合員:939名

taisetsuLID diary

【diary】基盤整備事業の施工

2019-10-18
施工前(道営比布中央第2地区)
施工後1ha圃場(道営比布中央第2地区)
このたびの台風19号によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の皆様に心よりお悔やみ申し上げます。また、被災された方々に謹んでお見舞い申し上げますとともに、一刻も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
さて、本日も大雪土地改良区ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
今回は基盤整備事業に係る工事施工について触れていきたいと思います。農家の労働生産性向上を目的に行っている基盤整備事業ですが、施工完了までにどのくらい時間がかかるか気になりますよね。工事期間だけで言うと上の写真の1ha圃場で約1か月くらいでした。しかし、1枚当たりの圃場面積や工種(用水・排水・暗渠)、天候によって工事期間は異なります。業者もそんな短時間で行うなんてすごいですよね。
また、その間に改良区職員は現場確認や農家や業者との調整等を行っています。
1つの事業(国営・道営)として考えれば採択から完了までに時間はかかるものですが、今は欠かせない事業となっています。今後も地元農家を中心に推進して事業を行っていきます。
TOPへ戻る