本文へ移動
地区面積:11,024.5ha 賦課面積:9,801.1ha 組合員:939名

taisetsuLID diary

【diary】大雪土地改良区の基盤整備事業

2019-07-05
施工前の圃場
施工後の圃場
本日も大雪土地改良区ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
大雪土地改良区では現在、国営事業(2地区)・道営事業(6地区)による基盤整備事業を行っています。基盤整備事業とは、1枚の田んぼの面積を約2~4ha(約東京ドーム1個分)に大きくし、労働生産性を上げる(作業効率向上)ために行っています。また、区画を大きくするだけでなく用水路や排水路・暗渠といった整備も同時に行うため圧倒的に農業を行いやすい環境に変わります。
日本では少子高齢化が進むと同時に農家の担い手も減少しているためこういった事業は必要不可欠になります。これからも土地改良区は”新たな農業”を全力でサポートしていきます!
TOPへ戻る