本文へ移動

2018JICA研修(アフリカ)

2018JICA研修【アフリカ】

管理組合の設立(ラオス国事例)について受講

2018-08-27
8月27日、大雪土地改良区職員より「管理組合の設立(ラオス国事例)」について受講しました。改良区職員が実際にラオスに行き『支線管理組合の設立』を成し遂げた経験を生かして講義を行いました。管理組合の必要性、会計の透明性、農家と政府の信頼性がとても重要な事を改めて学ぶことができたようです。また、午後からは男山酒蔵の見学に行きました。普段、あまり触れる事の出来ない旭川の文化や歴史についても学ぶことができ、とても興味津々でした。
TOPへ戻る