本文へ移動

報告

【報告】2018年JICA研修「農民参加による農業農村開発(C)」

2018-09-05
9月5日、北海道農業公社からJICA研修による講義依頼を受け、アフリカ地域から(チャド、コモロ、ハイチ、ニジェール)研修員5名(中央政府職員)が来区しました。午前中、大雪土地改良区職員より「大雪土地改良区の概要」を受講しました。土地改良区について学ぶことができたようです。午後からは現地にて「灌漑施設及び農地整備事業の見学」を行いました。通水期間中ではなく、実際に水が流れているところは視察できませんでしたが、頭首工・ため池はどういう施設なのか理解できたようです。また、国営事業の現場にも行き、パイプラインや暗渠排水についても詳しく学ぶことが出来ました。研修員1人1人の受講態度や雰囲気が良く、今回学んだ知識を自国でどう活かしていくかとても楽しみです。
TOPへ戻る