本文へ移動
地区面積:11,126.8ha 賦課面積:9,785.8ha 組合員:913名

報告

【報告】大雪土地改良区総代研修

2019-07-19
7月17日、大雪土地改良区地区内にて総代研修が行われました。現地講義の内容は、共進頭首工・国営再編愛別地区・比布第1支線・道営比布中央第1地区・近文頭首工・近文幹線・道営東1地区・道営福寿地区・国営再編北野地区を視察しました。平成28年度から経常賦課金(10a/3,400円)が全地区統一され、施設の維持管理費はプール負担となりました。実際に地元以外(総代さんのそれぞれの地元)の老朽化した土地改良施設の視察を行う事で、プール負担という制度がより詳しく理解できた様子でした。また、国営事業や道営事業の区画整理事業も視察し、良い環境(労働生産性向上)で農業が出来ることに総代さんも魅力を感じていました。そして、現地講義の後は、上川総合振興局産業振興部調整課長・係長に足を運んでいただき講義をしていただきました。土地改良区の維持管理形態や土地改良事業の仕組みなどを理解することができ、とても充実した総代研修となりました。
TOPへ戻る